INFORMATION

【Covid-19関連 緊急告知】
2020年4月12日(日)に行われた、第117回 日本内科学会講演会の緊急シンポジウムにおいて、5期生の川名明彦先生が実践的なCovid-19感染対策と治療情報についてご講演されました。

現在、日本内科学会会員向けにオンデマンド配信中。
(第一部 基調講演の3.感染対策と治療を川名先生が講演)
https://naikaondemand.jp/urgencysymposium/
2020年4月30日 (木) 9:00までで終了ですので、是非ともこの機会をお見逃しなく!

シンポジウム自体は第一部、第二部の全体で2時間程度ものですが、第一部はどの診療科の先生にとってもでも非常に参考になりますので、ぜひ視聴してみてください。本当に必要な知識が詰まっております。

川名 明彦 先生(5期生) プロフィール
防衛医科大学校 感染症・呼吸器内科教授
東海大学医学部卒業後、東海大学付属病院呼吸器内科助手などを経て、1991 年より英国ロンドン大学ロイヤルフリー病院へ留学。1995年からは、国立国際医療センター呼吸器科技官、国際疾病センター医長を勤め2008年より現職。
日本感染症学会専門医、日本環境感染学会理事を含む数々の現場で活躍し、2003年には、 「SARS感染拡大に対する国際緊急援助隊専門家チーム」の活躍から第16回人事院総裁賞を受賞。エボラ出血熱、新型インフルエンザなど日本を代表する感染症のエキスパート。

オンデマンド配信についての注意点
開催日:2020年4月12日(日) *LIVE配信は終了
配信期間:2020年4月13日(月)〜 2020年4月30日 (木) 9:00まで
視聴費:無料(日本内科学会会員に限る)