星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第33号)
 〜平成17年9月1日発行〜


第25回星医会総会報告

 今年も3月13日(日)に京王プラザホテルにおいて星医会総会が第7回支部長連絡協議会終了後行われました。今年は例年の如く見晴らしのよい47階の会場ではなく、最近リニューアルされたシックで落ち着いた感じの本館4階「花の間」にて催されました。  
 今年度の総会は3月に退任される先生方を招待したり、医学部を卒業したばかりの学生を招いたり、星医会賞に奨励賞が加わったりして色々な企画があったため、盛りだくさんな活発な会となりました。
 今年退任されたのは挨拶順に堺 秀人先生(腎代謝内科学)、松下一男先生(泌尿器科学)、小出司郎策先生(心臓血管外科学)、松崎松平先生(消化器内科学)、中江太治先生(分子生命科学)、堺春美先生(元小児科学)です。3月で退職された元教学課長の平野医学部付属病院事務部長も挨拶されました。学外の同窓生には懐かしく、学内のものには送別の意味もあり、各先生方との会話を楽しんだり、あっちこっちで記念撮影をしていたようです。
 今後も退任される先生方をご招待する予定です。お世話になった先生方とじっくり話ができるとても良い機会ですので是非ご参加下さい。
 また今年から医師国家試験が2月になったので、今年の卒業生も招待しました。3名の出席でしたが、今後の星医会を盛り立て次世代に繋がる大切なメンバーを正会員として迎えることができ、頼もしいかぎりです。今後もより多くの新卒業生に参加を呼びかけ、星医会会員として同窓会活動への参加を促したいと思います。
 来年の総会も同じ京王プラザホテルで3月12日(日)に予定しています。新しい企画として期別テーブルやクラブOB会テーブルを用意する予定です。また退任予定教授の招待やその他色々と計画中ですので、是非ご参加下さい。




←目次へ戻る
←会報のページへ戻る