星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第33号)
 〜平成17年9月1日発行〜


同期会便り

三星会
里 悌子(3期生)

 幹事の怠慢で大変ご報告が遅れましたが、昨年開催された三星会(三期生を中心とする会。三期生以外では、同時に入学した方あるいは学生時代のいずれかの時期を一緒に机を並べて勉強したことのある方のうち、希望者のみが会員となっています。卒後10年目を初回として、数年に一回開催を続けてきました。)の模様を簡単に紹介させて戴きます。昨年の三星会は7月11日(土)夜に、横浜、パンパシフィックホテルで開催されました。参集したのは24名で、遠方からは寛田さん、小笠原(俊)さんなどが参加してくれました。電車のトラブルなどで若干の到着遅れなどもありましたが、まずは春に基礎医学系医学教育情報学教授に就任された灰田さんにご挨拶を戴き、その後歓談に移りました。非常に驚いたのは、皆さん揃って饒舌になったこと。各自の近況報告をとマイクを廻したところ、なかなか進みませんで、最後は巻きに巻きました。次回からは時間制限が必要なようです。また、話題では健康に関する事や子供の受験などに関する内容が多く、我々も年をとってきた証拠かと思われました。写真は、その際に撮影したものです。
 次回の三星会は、石丸さんが幹事の中心となって伊勢原付近での開催を計画中です(今年中に開催の予定)。新病院の見学とセットで開催いたしますので、盛沢山の内容になること請け合いです。最近の三星会は参加者が固定化しつありますが、伊勢原を離れて久しい方も多いと思われますので、奮ってご参加くださいますようお願い致します。初参加大歓迎です。
(また、この場を借りてアナウンス致しますが、三星会の会員登録を追加したい方がいらっしゃいましたら、里あるいは次回幹事までご一報ください。)




7期生会の催し

7期生の皆様へ
  
東海大学医学部を卒業してから来年3月で20年が経とうとしています。
7期生の皆様如何お過ごしでしょうか。
開業した人、病院勤務の人、大学勤務の人、
その他いろいろな人がいるかもしれませんが、
同級生の動向が気になりませんか?
そこで2006年3月11日(星医会総会前夜)に同期会を催したいと思います。
卒後20年の軌跡(紆余曲折?)を語り合いましょう。
是非参加下さい。
年末に詳しい日程などをお送りします。
また11月3日湘南校舎(懐かしい響き)ではホームカミングデイが催されます。
今年は卒後20年として7期生が招待されます。
お近くの方、またその時こちらへ出張中の方は是非参加下さい。
懐かしい建学際の雰囲気も味わえます。
わずかながら金券チケットももらえますので、家族連れで来られても楽しいと思います。昨年は食事やゲームもあったようです。是非。




▲ページのトップへ
←目次へ戻る
←会報のページへ戻る