星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第34号)
 〜平成18年3月1日発行〜


同期会便り

6期生同期会便り

 2005年3月12日(土)、星医会総会の前夜、新宿のホテルサンルート東京のトルファン(中華)において6期生の同期会をやりました。参集したのは、近藤、長峰、弘瀬、加賀、角田、堀江、萩野、高橋、平川、柳町の10人です。毎年、暮れの仕事納めの日には平川君と高橋君の骨折りで同期の忘年会をやっていますが、今回の集まりもほぼ半分は同じメンバーです。一番遠いのは愛媛から毎年駆けつけてくれる近藤君です。今回はうれしいことに長峰君が初めて参加してくれました。相模原で開業中とのことですが、大変元気でした。
 今年も星医会総会の前夜に同期会をやる予定です。一度も参加されたことのない、あるいは久々の方も、今年こそ顔を合わせてみませんか。                           
文責 柳町 徳春


第13回ななごー会 (2005年3月12日)
(75年から80年までの6年間の同級生118名)

 昨年は「父と奥井内科クリニック(城東区)を1/2、友人とおくい診療所(大正区)。そして昼や夜間に東淀川病院で呼吸器専門外来を週3回担当しており、朝から夜まで診療でぎっしりです。休みは全てゴルフです。ななご会でゴルフ会を計画してください。3/13は医師会の先生方と沖縄のチケットを買ってしまいました。」と欠席の返事をもらった奥井克治先生が、今年は突然ななごー会に現れました。あいつは誰だっけ? と、 みんなが思った瞬間、「ぼく、奥井です」と頭を掻きながら言った声と仕草で(卒業アルバムのページ)26年前がよみがえり、タイムスリップした瞬間でした。
今回の出席者:池田正見(池田医院;静岡県)、飯田宜志(いい田しんあいクリニック:福岡県)、内山光昭、岡本正史(京浜中央クリニック;品川区)、尾久裕紀、大谷泰雄、門阪利雄(西永福内科クリニック)金渕一雄、金子 雅、河合憲司、久保田(平林)千鳥、田中洋二、武田啓介、林 芳弘、日高士郎、弘瀬 哲(弘瀬内科)、堀内政喜(堀内クリニック)、宮城秀晃、宮北英司、吉方(金子)りえ(吉方病院)
特別参加(ななごー会にクラブ等の先輩、友人多かった4期生);只木行啓(みなみ仙台皮膚科クリニック:仙台市)、荻原 忍(荻原眼科医院:宮崎県東臼杵郡門川町)
<欠席者の近況報告>
小川 裕(小川耳鼻咽喉科:東京都調布市)、小口光昭(小口整形外科;名古屋市名東区)私用のため出席できません。ごめん!! (以下の文はファックスがカスレテ判読不能)、金山一郎(ひまわり呼吸器科:静岡県御殿場市)どうしても都合がつきません。皆様に宜しくお伝えください。木勢恵一(木勢眼科;大阪府八尾市)開業して8年経ちました。同窓会に出たいのですが、なかなか時間がとれなくて出れません。こちらは相変わらずマイペースで白内障外来手術、レーザー網膜光凝固などで追われる毎日です。 小坂(永泉)大策(小坂内科医院:広島県安芸郡坂町)、河井研一(河井内科医院:国立市)、中山一武:(新座志木中央総合病院、産婦人科:埼玉県新座市)、
原 相俊(静岡共立クリニック:静岡県静岡市)、樋口和博:仕事の都合が合えば、出席します。
松浦俊一(桜木レディースクリニック:静岡県掛川市)、山口典男(山口胃腸科;青森県八戸市)今回は誠に残念なのですが、当日は八戸で所用がありますので失礼させていただきます。来年も私事ですが、長女の大学受験と長男の高校受験がありますので、多分失礼させていただくことになると思います。再来年(2007年)の「ななごー会」には是非出席したいと考えております。
吉見秀一(吉見整形外科)今回都合により欠席しますが、次回は出席します。開業4年目にやっと入りました。山崎 剛(山崎メンタルクリニック)本当に「皆様に会っておかなければ!!」と考えるようになって来ました。またお声をかけてください。簗詰貴彦(花園眼科医院:北海道函館市)

*次回は、2006年3月11日(土曜日)に、京王プラザホテル 42F「津久井」で開催しますのでみなさん大勢 参加してください。翌日の星医会総会にも参加してください。懐かしい先生や同窓生にも再会できます。当日の特別参加も歓迎します。今年は、沖縄からビーチボーイの竹井 太が参加できるようです。


▲ページのトップへ
←目次へ戻る
←会報のページへ戻る