星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第39号)
 〜平成20年9月1日発行〜



東海大学同窓会代議員会報告
星医会会長 金渕 一雄(2期生)

<東海大学同窓会の統合>
今年度から、東海大学は、北海道東海大学、九州東海大学、東海大学短期大学部を統合して20学部80学科をもつ新しい東海大学となりました。これに伴い各大学の同窓会組織も統合されることになります。したがって東海大学同窓会の会員数は、現在約26万人となっています。
東海大学同窓会の代議員会は、役員(30名)、会長推薦代議員(14名)、年度別代議員(10名)、支部長代議員(70名:国内63支部、海外7支部)、学科別代議員(42名)、参与(8名)から構成され年1回開催されています。医学部同窓会(星医会)は、東海大学同窓会組織のなかでは学科別代議員として参加しています。

<役員改選>
今年は役員改選の年度で、星医会総会にも出席していただいた鳥羽瀬正一(1960年電子)会長が退任して、中村 宏(1963年電子)会長に交代し、副会長も松下幹夫(1964年電子)、後藤俊郎(1969年経済)、高野吉太郎(1975年経済)の3名になりました。

<AO入試>
2009年度から「同窓会アドミッションズ・オフィス入学試験(AO入試)」(下記)を実施することになりました。これは東海大学の同窓生の直系のご子女等を対象に、同窓会がAO入試への推薦を行うものです。東海大学は建学の精神とその使命を理解し、東海大学を第一志望とする者を選抜することを基本的な考えとしてきました。AO入試は東海大学でこの分野を学びたいという動機と将来へのヴィジョンをもった人材を選抜するものです。同窓会AO入試は、この理念に基づき、エントリーいただいた同窓生の直系ご子女等を、同窓会AO入試推薦者選考会において選考し推薦するものです。


2009年度入学・同窓会AO入試実施へ

 ・2008年10月よりエントリー受付
 ・卒業生の子女・孫の方が対象です。(直系3親等内)
1. 推薦可能学部・学科・専攻・課程及び推薦枠数
(1)全学部・学科・専攻・課程。
(教養学部芸術学科、工学部航空操縦学専攻、医学部、体育学部、健康科学部を除く)
(2)推薦枠数は若干名。
2. 出願資格
出身学校における学業成績概評が原則としてB段階以上(全体の評定平均値が3.5以上)であり、次ぎに定める推薦資格者が推薦する者で、かつ東海大学を卒業または修了した者の3親等内直系子女(子・孫)であると認められた者。
3. 選抜の流れ
◇エントリー書類入手
◇エントリー書類提出 期間 2008年10月1日(水)〜10月7日(火)
<エントリーに必要なもの>
 (1)エントリーシート (2)志望理由書(推薦欄) (3)課題 (4)高等学校調査書
 (5)エントリー者と同窓生の関係を証明する書類(戸籍謄本等)
  *エントリー無料
◇同窓会AO入試推薦者選考会
<書類評価>エントリー書類および課題の評価
◇同窓会AO入試推薦者決定通知
<通知日>2008年10月22日(水)
 (1)同窓会AO入試推薦者決定通知 (2)出願書類
◇出願書類提出
<出願期間>2008年10月22日(水)〜10月28日(火)消印有効
<出願に必要なもの>(1)出願書類(振込証明書) (2)受験料 35,000円
◇試験
<試験日>2008年11月9日(日)
<試験内容>面接試験
<試験場>札幌・旭川・高輪・湘南・沼津・清水・熊本校舎
◇合格発表
<合格発表日>2008年11月15日(土) (1)合格通知 (2)入学手続要項
◇入学手続
<入学手続期間>2008年11月17日(月)〜11月27日(木)消印有効
 (1)入学金等学費・諸会費 (2)入学手続書類

2009年度同窓会アドミッションズ・オフィス入学試験ガイドブック(無料)
請求は、東海大学校友課(同窓会事務局)までご連絡ください。 
TEL:0463-58-1211(内2386)


▲ページのトップへ
←目次へ戻る
←会報のページへ戻る