星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第41号)
 〜平成21年9月1日発行〜


支部便り

星医会大阪支部 第3回懇親会報告
大阪支部 岩佐 厚(6期生)

 星医会大阪支部からの初めてのご報告をさせていただきます。平成20年から支部長の奥井克治先生(2期)の呼びかけで半年に1回懇親会を開いて今回で3回目になりました。その度に、金渕一雄星医会会長がパソコン持参でご参加くださり、他の支部の様子や変わりつつある伊勢原の様子をご説明くださいます。その頃には酔いも回っておりますので、大きな声で「懐かしい」とか「変ったね」と盛り上がります。話は懐かしい学生時代に始まり、子供の受験や診療報酬請求の仕方など、尽きることはありません。
 私事ですが、卒業後すぐに大阪に帰って阪大に入局しましたので、大学時代の同級生、先輩後輩とのつながりを伊勢原に置いてきました。自分の専門分野(泌尿器科)では困りませんが他科の情報を得たい時や患者さんを紹介したい時に気楽に「頼むわ〜」という関係がなかなか難しいのが現状です。今後は星医会大阪支部のつながりを密接にして、地域医療に役立てていきたいと存じます。
 大阪支部には現在17名の卒業生が「確認」されておりますが、まだ数人の方々の参加が期待でき
ると思っております。星医会会報をご覧になり、在阪されておられる同窓生はご一報ください。
日  時: 平成21年1月8日(木曜日)20時〜
場  所: 「ふぐ茂」大阪市中央区玉造
出席者: 奥井克治(2期生)、岩佐 厚(6期生)、鈴木敏夫(7期生)、河合 功(15期生)
渋川洋子(15期生)、中野智昭(15期生)


神奈川支部 県央ブロック
第10回東海県央医学会報告

 東海県央医学会(相模原市・大和市・座間市・綾瀬市・海老名市・高座郡・藤沢市一部に勤務する東海大学医学部卒業の開業医・勤務医を対象とした会です。)は、勉強会を平成21年5月23日に開催しました。
 今回は、防衛医科大学校 内科学講座2の川名明彦教授(5期生)に「新型インフルエンザとパンデミック対策」についてご講演いただきました。川名先生とタイトル・日程を決めてから、丁度この時期にまさか「新型インフルエンザ(豚)」が流行るとは予測もしていませんでした。講演は、素晴らしい内容で過去の新型インフルエンザの話から現在の豚インフルエンザの話まで大変わかりやすく説明いただきました。タイムリーな話題で24名の参加がありました。
 また、皆様のおかげで今回、東海県央医学会として5周年を迎えました。次回は、9月に開催を予定しています。ご多忙中、恐縮ではございますが、万障繰り合わせの上ご参加下さいますよう宜しくお願いいたします。興味のある方は、世話人まで連絡ください。


東海県央医学会連絡担当世話人 岡本 裕一
FAX:0467 -70-3994
                   eメール:yu1-okamoto@ped-okamoto.jp


支部会報告(千葉支部)
船橋市整形外科医会定期講演会−東 永廉先生をお招きして−
山本 伸一(6期生)

 千葉県星医会の近況を御報告します。
 私の所属する船橋市整形外科医会では定期講演会を行っております。去る7月16日、東海大学医学部外科学系整形外科准教授の東 永廉先生(6期生)を招聘し、「脊椎疾患の診断と治療」について御講演いただきました。20数名の医師会会員と同窓生の椎名泰文支部長(1期)、鈴木淳夫先生(4期)、木村典夫先生(4期)、山本伸一(6期)、石井隆幸先生(11期)、金井弘平先生(16期)にご参加いただき、懇親会では東先生を囲み最近の大学病院の話題などで盛り上がりました。
 また、東海大学出身の先生の御講演の機会がありましたらご連絡いたしますので、是非御参加ください。




▲ページのトップへ
←会報のページへ戻る