星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第42号)
 〜平成22年3月1日発行〜


巻頭言

星医会創立三十周年記念式典・祝賀会開催にあたって
星医会創立三十周年記念事業実行委員会
委員長 中村 世郎(1期生)

記念事業実行委員会委員長の中村世郎です。三十周年記念式典に 向けて、会長をはじめ理事、そして事務局スタッフ一同、一丸となって準備に取り組んでいます。
 先日、建学祭が行われている湘南キャンパスに久しぶりに出掛けま した。その際、初めて松前記念館を訪れてみました。そこで、松前重 義先生が歩んでこられた足跡にじかに触れることができました。
 松前重義先生が偉大な教育者であり、また偉大な思想家であったこ とを改めて実感し、東海大学で学んだことを誇りに思いました。展示の中で、東海大学の前身である望星学塾に初めて掲げられたという、私たちが良く知っている四つの言葉、

若き日に
汝の思想を培え
若き日に
汝の体躯を養え
若き日に
汝の知能を磨け
若き日に
汝の希望を星につなげ

を見た時、一瞬はっとさせられました。
 そして、若き日にどれだけこの言葉を実践してきたのだろうと自問自答していました。しかしながら、程無くしてこれまでの人生をふりかえってみて、この四つの言葉は、やはり自分の中に生きていて、自分なりに実践してきたのではないかとも思ったのです。
 一期生である私が卒業して30年になろうとしていますが、この間、数多くの同窓生が生まれています。卒後10年、20年、そして30年、それぞれの年月を胸に、来る三十周年記念式典・祝賀会には、数多くの同窓生に参加していただきたいと思います。
 では、3月7日に開催される式典・祝賀会で同窓生の皆様方とお会いするのを楽しみにしています。





▲ページのトップへ
←会報のページへ戻る