星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第43号)
 〜平成22年9月1日発行〜



第10回ホームカミングデー
開催されます!!

ホームカミングデー実行委員
白石 光一(5期生)

 東海大学全体の同窓会のホームカミングデー(HCD)は今年で10回になります。昨年は新型インフルエンザ流行のなか多くの参加者がありました。今年も、特別講演、パーティー、縁日、学部デモンストレーションなどが企画されています。卒業生全員が参加でき参加費も不要ですので是非ご家族と同期生と一緒においでください。日程は11月3日文化の日10時から16時まで、会場は東海大学湘南校舎、建学祭も同日開催されています。医学部は学部デモンストレーションに参加し、パネル展示や医療相談コーナーを予定しています。
 以上はHCDの案内ですが、ところで、医学部出身者である皆さんの学び舎は伊勢原キャンパスですが、健康科学部と医学部が伊勢原キャンパスとなり、8年前に付属八王子病院ができ、その後、伊勢原の付属病院は新たに建ち、古い卒業生の方々にはピンとこないかもしれません。東海大学全体も統合再編成の結果、日本一の学部学科の大学となりました。学内にいる卒業生でもこの大きな変化がわかっていない状況であり、ましてや大学から離れて日夜医療に専念している卒業生には浦島太郎状態でしょう。湘南校舎も大きく変わったかなと思われることでしょうが、意外と行ってみると懐かしく感じることができます。この機会に湘南校舎に来て見ませんか。医学部同窓会の有志が学部デモンストレーションで待っていますので声をかけてください。
 まずは、新宿方面からは小田急線の急行小田原行きに乗るかまたはロマンスカーで本厚木にて乗り換えます。現在、藤沢方面、多摩線直通ができ、電車の種類も増えてご注意ください。駅名は「大根」ではなく「東海大学前」に変わりました。駅舎は建て直され駅前整備もされ学割定期購入で並んだあの駅とは大きく変わりましたが、大根の香りは変わりないかもしれません。湘南校舎通学ルートは各自マイルートがありましたがほとんど変わっていません。ちなみに私が良く行っていたスピナッツオラは改築され残っていました。その先には、転落すると死ぬのではないかと思われる急勾配の階段があり湘南キャンパスへと続きます。このあたりも大きくは変わりありませんがコンビニなど少し変わっていると思います。まれに休講のしらせのあった掲示門からか1号館わきの北門から入り中央の南へ向かう通りを進みます。ほとんど景色は変わっていませんが。テラスのあるドトールコーヒーがあり綺麗なキャンパスが広がっています。当日は学園祭で大変にぎわっているのでまた楽しいかと思います。そして、HCD会場はいつも1号館から遅刻しないように急ぎ足で移動した体育館周辺になります。皆さんのいろいろな想い出はここにはあります。帰りがけ伊勢原見物をしていただくとまた楽しいでしょう。





▲ページのトップへ
←会報のページへ戻る