星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第43号)
 〜平成22年9月1日発行〜


支部便り

星医会大阪支部会報告
河合 巧(15期生)

 平成22年2月18日(木)に第5回の支部会を、第4回同様西天満の祇園(しゃぶしゃぶ)にて開催しました。大阪支部会も半年に一回の定期開催として軌道に乗っています。今回も金渕一雄星医会会長がご参加くださりました。
 アルコールも回り宴もたけなわとなった頃に大学の最新状況や医学部および国試の受験情報、他の支部会の様子や伊勢原の現況をパソコンを使いながらデータや写真でご説明くださるのが恒例となっており、その時間はわいわいと盛り上がり、みんなが一番楽しみにしている時間となっております。
 卒業年度も専門分野もその他諸々が違うなか、東海大学医学部出身という絆が出席者を結び付けており毎回充実した時間を過ごさせていただいております。
 趣味の話、子供の話、仕事の話と話題は尽きることなく、いろいろと教えていただくことも多いです。
一度参加すれば次回も参加したくなること請け合いです。
 星医会大阪支部でも出来るだけ在阪の同窓生の把握に努めておりますが、もしご連絡が届いていない方がおられましたら是非ご一報ください。

  日  時:  平成22年2月18日(木曜日)19時30分〜
場  所:  「祇園」大阪市北区西天満
出席者:  奥井克治(2期生)、岩佐 厚(6期生),鈴木敏夫(7期生),明石裕光(12期生)
河合 功(15期生),桂木啓和(15期生),渋川洋子(15期生),中野智昭(15期生)
兪 明徳(6期生),金渕一雄星医会会長




▲ページのトップへ
←会報のページへ戻る