星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第44号)
 〜平成23年3月1日発行〜



第10回ホームカミングデー報告
ホームカミングデー実行委員
星医会副会長 白石 光一(5期生)


 2010年11月3日文化の日に10回目となる東海大学同窓会ホームカミングデ―が快晴のなか湘南校舎で開催されました。今年の医学部デモンストレーションは、メタボリック症候群、肥満、生活習慣病を中心にポスター展示、肝臓がんのラジオ波治療の紹介、血糖値測定、呼気アルコール感知と医療相談を行いました。例年になく医学部からの参加数は少なかったのですが医学部展示に来られる同窓生が多く金渕会長(2期)、私(5期)、秋山先生(7期)、末野先生(7期)が休む暇なく対応しました。(医療相談:約70名, 血糖チェック:約60名, 呼気アルコール検査:約10名)その甲斐あってアンケート調査では工学部アイボと遊ぼうに次いで2番目の内容の良い評価を受けました。
 2011年は医学部のさらなる特徴を出していきたいと考えています。代謝性疾患、悪性腫瘍、心血管系疾患、社会医学、生体の真実と謎…..是非展示してみたいことやアイディアがありましたらご連絡お願いいたします。
追伸:湘南校舎とその周辺は昨年に比べるとほとんど変わりなく相変わらず喫茶店わきの急勾配の階段を上ります。校舎内ではメインストリートの秋の欅の紅葉に出会い、さわやかな湘南の香りと豚舎の臭いが風のいたずらで絶妙に絡み合ってい何故かこころが落ち着く世界でした。次回はは医学部同窓生が多く集まって今では懐かしい数学、化学、物理、語学、社会学、体育の話でもしてみませんか。日程は2011年11月3日になると思います。



▲ページのトップへ
←目次へ戻る
←会報のページへ戻る