星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第45号)
 〜平成23年9月1日発行〜


支部便り

星医会三重支部会報告
支部長 中本 節夫(8期生)

 この度、星医会33番目の支部として三重支部が誕生いたしました。よろしくお願いいたします。
 平成23年3月27日に設立総会を津市のホテルグリーンパーク津にて遠路お越しいただきました金渕会長を含め9名(会員数13名)の出席者で行いました。実質初対面というケースが多かったのですが、そこはさすがに同窓、皆さん大いに盛り上がり楽しんでみえました。
 平成22年10月に、金渕会長から「三重に支部を作って下さい」とのお話しをいただいてから約5ヶ月という比較的短期間に設立できましたが、これは終始大変協力的かつ前向きな三重の会員の皆さんのおかげであり、改めて感謝申し上げます。
 現在、会員の皆さんは三重県内各地各分野で大活躍されています。確実に三重の地に東海大医学部卒業生が根を下ろし三重の医療に貢献していると実感でき大変嬉しくまた誇りに感じています。母校から遠く離れたこの地で、皆さん人知れず苦労・努力しながらここまでやってきたことは容易に想像できます。三重支部は、何のしがらみもなく気遣いも要らないno reasonな会として、末永く続けていきたいと考えています。
 今後の活動予定ですが、隔年で三重単独支部会を、中間隔年は東海地方という地域的に結びつきが強く支部としての規模も大きい愛知・岐阜合同支部会へ合流させていただくことになりました。
最後になりますが、会員把握は慎重に行いましたが失礼ながら漏れがあるかもしれません。特に卒後10年未満の先生で連絡が来なかった方がみえましたらぜひ中本(s3nakent@sage.ocn.ne.jp)まで御一報お願いします。


▲ページのトップへ




支部便り

第8回「星医会」大阪支部会に参加
 桂木 啓和(15期生)

 平成23年7月21日、大阪市北区で第8回「星医会」大阪支部会が開催されました。参加者は7名でした。
 会では、冒頭、19期の池田憲久先生が鬼籍に入られた報に接し、参加者一同在りし日の先生を偲び御冥福を祈りました。池田先生は、大阪市内で精神科を開業されて、盛業であった御様子でした。大阪支部会では3回ほど御一緒させていただきました。飲みながらでも思慮深くて、大変示唆に富むお話をされていました。学士入学の先生は違うと心から思いました。自分の子供のことで相談すると親身に耳を傾けていただきました。奥井先生とは医師会を通じてゴルフにも行かれていたようです。本当に残念です。深く哀悼の意を表します。
 支部長の奥井先生には大阪赤十字病院呼吸器科で研修医時代に大変お世話になりました。奥井先生がいつも音頭を取って下さって開催される年2回の星医会大阪支部会には、可能な限り参加させていただいています。ゴルフ好きの奥井先生と共に、大阪もしくは関西圏の星医会の皆さんとコンペができる日がくることを楽しみにしています。岩佐先生は泌尿器科を開業しながら、大阪府医師会フィルハーモニーで活動されています。会当日も数日前に演奏会があったばかりで、何時間も椅子に座り放しだったので腰が痛い!と何回も言われていて、先生の御活躍の様子が目に浮かびました。鈴木先生は、奥様が東海の同級生です。奥様の御実家が茨城で被災したため、奥様の御家族が大阪府箕面市に移り住まれたと言われていました。明石先生は、ここでは書けないようなプライベートなことを楽しく話されていました。河合先生は、私と同じ15期で大阪支部会には1回も欠かさず参加されています。6月のある夜に自転車で帰宅中、前輪をとられて転倒されました。左上顎骨骨折の重傷で、近くの病院に入院し手術されたようです。先月奥井先生が座長をされていた医師会の勉強会にたまたま一緒になり、左顔面を覆う眼帯の痛々しい姿に驚きました。会当日は、ほぼ完治されていたようで、お酒も沢山飲まれていました。
 メンバーがやや固定されてきている面もあり、若い先生方にも積極的に参加してほしいです。
 私は在学中、休学と留年を2回ずつして卒業まで10年かかりました。教職員の皆様や周囲の様々の方々の御支援により、奇跡的に卒業させていただきました。今は感謝の思いで一杯です。途中でやめて、医者になれていなかったらと思うとぞっとします。今でも、時々当時の学務課前の掲示板に進級発表の張り紙が出される場面が夢に出てきます。「あ〜俺の番号がない!」と。汗をびっしょりかいて「わ〜」と叫んで夜中に目覚めることがあります。最近はさすがにその夢も減りましたけれど〜。
 卒業して17年、勤務医を経て、現在、大阪市住之江区で内科開業をしています。介護事業所と合わせて職員も20数名になりました。併設の高齢者マンションも2軒になり、訪問診療中心に毎日忙しく仕事をさせていただいています。医師会やメーカー主催の勉強会や癌緩和ケア講習会などには積極的に参加して勉強にも真剣に取り組んでいます。
 今までお世話になった皆様方には必ずや御恩返しさせていただこうと心中深く期しています。(余分か?)。
 会ではいつも通り参加者全員和気あいあいと食事と大量?のアルコールを味わいなからあっという間の2時間が過ぎました。参加される先生方からの情報は非常に貴重で日々の診療にとても役に立っています。
 会の最後に星医会会長の金渕先生による恒例のスライド上映があり現在の東海大学医学部の模様が紹介されます。いつも楽しみにしています。金渕先生いつも本当にありがとうございます。
 東海大学医学部卒業を誇りにして、ここ大阪の地でいささかなりとも頑張りたいです。故松前重義総長の「若き日に、汝の希望を星につなげ!」の指針通りの人生を歩み通したいと意を固くしています。
 大阪支部会及び全国の星医会会員の先生方の御健康と御多幸を祈り今回のお便りとさせていただきます。ありがとうございました。



▲ページのトップへ
←目次へ戻る
←会報のページへ戻る