星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第46号)
 〜平成24年3月1日発行〜


選挙報告
星医会役員選挙結果速報
―金渕会長再選される―

 1月25日(火)に開かれた評議員会において、来期3年間の星医会執行役員を決める選挙が、池田正見選挙管理委員長(2期)の下20時より伊勢原キャンパスで行われました。

今回の会長選挙選では、立候補の金渕一雄現会長(2期)と推薦を受けた白石光一現理事(5期)の間で行われましたが、15票対9票で金渕現会長の再選が決まりました。今後3年間は引き続き金渕会長の下、現体制が維持される模様です。

引き続き行われた理事選挙では、岡本裕一(1期)、大谷泰雄(2期)、今岡千栄美(3期)、谷亀光則(4期)、島田英雄(4期)、白石光一(5期)、平川均(6期)秋山克徳(7期)、鄭義弘(7期)、継淳(9期)松山孝(9期)、小川吉明(10期)、本多ゆみえ(10期)、長田成彦(13期)、五月女昇(15期)、海老原明典(20期)各氏が信任されました。また金井厳太(23期)も会長推薦理事として承認されました。
下線太文字は新理事です)

 最後に監事選挙は、末野利治(7期)、古屋博行(16期)が信任されました。
                                     (敬称略)

以上 


文責 末野 利治

▲ページのトップへ
←目次へ戻る
←会報のページへ戻る