星医会 東海大学医学部同窓会
 
 会報(第46号)
 〜平成24年3月1日発行〜


会員著書紹介

  中田 薫(2期)先生の著書:第2弾!
「中国医学から見た健康作り教室」
             〈増富の湯講座編〉
知ればきっと役に立つ!目からウロコの楽しい健康講座

 健康作り教室100回記念として講演内容をまとめた本です。
 第1頁の中国三千年の歴史からみた飲食物と健康、薬膳、アトピー、ドライアイ、冷え症、そして100頁の健康に生活するために(特別おまけ)飲んでもいい酒まで、すべて中国医学と西洋医学を学んだ著者のユニークで豊かな話題満載です。(金渕 一雄)
 定価:本体1200円(税込み)

◆問い合わせ先◆
  中田医院 中国医学研究所 中田 薫(2期生)
  〒408−0112
  山梨県北杜市須玉町若神子608
  FAX:0551−42−4267
  e-mail:aho@gaea.ocn.ne.jp


▲ページのトップへ




編集後記
 約20年、当会報の編集を行ってきたが、今号が最後の編集となった。この間、細かいミスはあったが大きなトラブルが無く編集出来たのは、事務局がしっかりしていたからである。本当に感謝している。今後の星医会は会員数も増え、東海大医学部のサポーターとしての役割も増えよう。益々会報の重要性は高まると思う。会報担当役員は大変だと思うが、この重責を担って頂きたい。(夢)
 新大学病院が稼動して丸6年経った。医学部でいうと6年生で卒業ということになるが、確かにしっかり2代目の大学病院として馴染んできた。これからの卒業生は「白亜の殿堂」と称された初代大学病院を写真でしか知らない世代である。そんな折、2012年度の新入生から再び入学試験に面接試験が復活する。これでもって東海大学マインドを受け入れ育める後輩が見極められることを願いたい。また、今号で長期にわたり編集委員をされていた末野理事が編集局を卒業される。これからもこの会報誌のもつ意味を絶やさぬよう努力していきたい。(希)



▲ページのトップへ
←目次へ戻る
←会報のページへ戻る