星医会 東海大学医学部同窓会トップへ
トップ 歴史 会則 会報 役員 奨学金 星医会賞 支部 住所変更 リンク 問い合わせ


  ~星医会賞に関する規定 過去の受賞者および受賞学術論文~




「星医会賞に関する規定」

<主旨>
平成5年(1993年)は東海大学医学部同窓会創立15周年にあたり、その記念事業のひとつとして星医会賞を制定することにした。本賞は、新進気鋭の星医会会員の研究を奨励するものであり、賞状並びに副賞を以て栄誉を称える。


I.総則

1.星医会に星医会賞をもうける。
2.本賞はすぐれた研究業績を発表した本会会員に対して、選考の上、星医会総会において授与し、受賞者および当該研究事業は会報に掲載される。
3.本賞は賞状並びに副賞よりなる。
4.受賞者は受賞後、星医会総会より受賞講演を要請されることがある。


II.選考

5.受賞候補業績(以下単に受賞業績という)の範囲は、原則として英語あるいは日本語による学術論文とし、本会会員が筆頭著者であるものとする。
6.受賞業績の筆頭者を受賞とし、受賞資格は本会入会後10年以内とする。
7.受賞業績は自薦・他薦を問わない。
8.毎年11月30日を締め切りとし、前年12月1日から当年11月30日までに掲載された学術論文を受賞業績の対象とし、所定の申請用紙および別刷を本部事務局に提出することで受賞業績として受理される。
9.受賞業績は選考委員会において選考され、評議員会の承認をもって受賞を決定する。
10.選考員会は、理事、評議員の互選による委員若干名および名誉会員、特別会員若干名をもって構成され、委員長は選考委員の互選で決定する。委員の任期は3年とし、再選を妨げない。なお委員会が必要と認めた場合は、会員以外から選考委員を選出することおよび専門家の意見を得て選考の参考とすることができる。

附則: 本規定は平成5年10月1日より実施する
平成9年9月12日改正。



過去の受賞者および受賞学術論文

第21回星医会賞 黒岩 真弘(東海大学医学部整形外科,29期生)
Effect of amiloride on endoplasmic reticulum stress response in the injured spinal cord of rats
第20回星医会賞 横山 勝也(東海大学医学部整形外科,29期生 )
C-Fos Regulation by the MAPK and PKC Pathways in Intervertebral Disc Cells
奨励賞 田中 寿絵(東海大学医学部腎代謝内科,26期生)
p-Cresyl sulfate induces osteoblast dysfunction through activating JNK and p38 MAPK pathways
第19回星医会賞 伊藤 聡(東海大学医学部 整形外科, 27期生)
Repair of articular defect with layered chondrocyte sheets and cultured synovial cells
奨励賞 鵜養 拓(東海大学医学部 整形外科, 28期生)
MicroRNA-199a-3p, microRNA-193b, and microRNA-320c Are Correlated to Aging Human Cartilage Metabolism
第18回(2012年)新倉 直樹(東海大学医学部乳腺内分泌外科, 23期生)
Loss of HER2 Expression in Metastatic Sites of HER2-Overexpressing Primary Breast Tumors
奨励賞 比留間 梓(東海大学医学部皮膚科, 27期生)
A novel splicing variant of CADM2 as a protective transcript of psoriasis
第17回(2011年)新田 正広(東海大学医学部泌尿器科, 25期生)
Reconstitution of Experimental Neurogenic Bladder Dysfunction Using Skeletal Muscle-Derived Multipotent Stem Cells
奨励賞 馬場 胤典(東海大学医学部脳神経外科, 24期生)
Electrical Stimulation of the Cerebral Cortex Exerts Antiapoptotic, Angiogenic, and Anti-Inflammatory Effects in Ischemic Stroke Rats Through Phosphoinositide 3-Kinase/Akt Signaling Pathway
第16回(2010年) 檜山 明彦(東海大学医学部整形外科, 23期生)
Activation of TonEBP by Calcium Controls β1,3-Glucuronosyltrasferase-Ⅰ Expression, a Key Regulator of Glycosaminoglycan Synthesis in Cells of the intervertebral Disc
奨励賞 金井 厳太(東海大学医学部腎内分泌代謝内科, 23期生)
Suppression of parathyroid hormone production in vitro and in vivo by RNA interference
第15回(2009年)熊澤 竜哉(東海大学医学部内科, 22期生)
Mutation Analysis of the PINK1 Gene in 391 Patients With Parkinson Disease
奨励賞 白戸 勝(翠明会山王病院, 23期生)
Postreceptoral contributions to the light-adapted ERG of mice lacking b-waves
奨励賞 星 昭夫(東海大学医学部泌尿器科, 22期生)
Reconstruction of Radical Prostatectomy-Induced Urethral Damage Using Skeletal Muscle-Derived Multipotent Stem Cells
奨励賞 長井 敏洋(東海大学医学部整形外科, 23期生)
Optimization of Allograft Implantation Using Scaffold-Free Chondrocyte Plates
第14回(2008年)田中 里佳(東海大学医学部形成外科, 23期生)
The Effects of Flap Ischemia on Normal and Diabetic Progenitor Cell Function
奨励賞 鈴木 利貴央(東海大学医学部内科, 23期生)
Preferential hypermethylation of the Dickkopf-1 promoter in core-binding factor leukaemia
奨励賞 隅山 香織(東海大学医学部整形外科, 21期生)
Nkx2.2 Expression in Differentiation of Oligodendrocyte Precursor Cells and Inhibitory Factors for Differentiation of Oligodendrocytes after Traumatic Spinal Cord Injury
第13回(2007年)村上 雅人(東京医科学研究所, 19期生)
Signaling of vascular endothelial growth factor receptor-1 tyrosine kinase promotes rheumatoid arthritis through activation of monocytes/macrophages
奨励賞 首藤 純(健保南海病院耳鼻科, 20期生)
Effects of Low-Intensity Focused Ultrasound On The MOUSE Submandibular Gland
奨励賞 金城 永俊(東海大学医学部整形外科, 22期生)
Bioengineered chondrocyte sheets may be potentially useful for the treatment of partial thickness defects of articular cartilage
第12回(2006年)岩品 徹(東海大学医学部整形外科, 21期生)
Low-intensity pulsed ultrasound stimulates cell proliferation and proteoglycan production in rabbit intervertebral disc cells cultured in alginate
奨励賞 小濱 るり子(東海大学医学部内科, 18期生)
Direct inhibition by a stain of TNF α-induced leukocyte recruitment in ratpial venules
第11回(2005年)豊田 雅夫(東海大学医学部内科, 17期生)
High expression of PKC-MAPK pathway mRNAs correlates with glomerular lesions in human diabetic nephropathy
奨励賞 雨宮 かおり(大津赤十字病院眼科, 19期生)
Adult human retinal pigment epithelial cells capable of differentiating into neurons
第10回(2004年)酒井 大輔(東海大学医学部外科, 20期生)
Transplantation of mesenchymal stem cells embedded in Atelocollagen® gel to the intervertebral disc: a potential therapeutic model for disc degeneration
第9回(2003年)笠原 啓史(東海大学医学部外科, 17期生)
Biodegradable gelatin hydrogel potentiates the angiogenic effect of FGF4 plasmid in rabbit hindlimb ischemia.
第8回(2002年)曽原 康嚴(南カリフォルニア大学付属ロサンゼルス子供病院, 14期生)
Hyaluronan activates cell motility of v-Src-transformed cells via Ras-Mitogen-activated protein kinase and phosphoinositide 3-kinase-Akt in a tumor-specific manner.
第7回(2001年)平林 久幸(東海大学医学部内科, 15期生)
Nitrotyrosine generation via inducible nitric oxide synthase in vascular wall in focal ischemia-reperfusion.
第6回(2000年)土田 孝(東海大学医学部病理, 16期生)
Adenovirus-mediated anti-K-ras ribozyme induced apoptosis nad growth suppression of human pancreatic carcinoma.
第5回(1999年)鈴木 大輔(東海大学医学部内科, 10期生)
Immunohistochemical evidence for an increase oxidative stress and carbonyl modification of proteins in diabetic glomerular lesions.
第4回(1998年)鈴木 大輔(東海大学医学部内科, 10期生)
In situ hybridization studies of matrix metalloproteinase-3, tissue inhibitor of metalloproteinase-1 and type IV collagen in diabetic nephropathy.
第3回(1997年)鈴木 大輔(東海大学医学部内科, 10期生)
In situ hybridization of interleukin 6 in diabetic nephropathy.
第2回(1996年)西崎 泰弘(東海大学医学部内科, 7期生)
Prostaglandin E2 enhances gastric defense mechanisms against acid injury in uremic rats.
第1回(1995年)西崎 泰弘(東海大学医学部内科, 7期生)
Pentagastrin enhances gastric mucosal defenses in vivo : luminal acid-dependent and independent effects.

▲ページのトップへ